やっと出会い系サイトで出会えた人がいたならば、やりとりを長くつづけたいですよね。メールの内容によっては、相手の人が不快に思ったり、不信に思ったりして、メールが返ってこなくなることもあります。そうならないためには、相手の立場に立って文面を考えてメールしましょう。また自分をよく知ってもらいましょう。
やみくもに質問しないことです。知り合ったばかりなのに、何でもかんでも教えても大丈夫だという人は少ないからです。なので、最初は自分のことなどを話してから相手のことも聞いてみるといいかもしれません。その日の出来事などでも楽しく連絡がとれますし、聞きたいと思ってくれるかもしれません。
最初からタメ口やなれなれしい口調、そういった態度はあまりみせないほうがいいでしょう。まずは相手のことをよく知って、どういった人なのか分った上でなければ、連絡が途絶えてしまう可能性もあります。
ポイント制でない出会い系サイトではさまざまな男性がサイトを使っています。なので、真面目に相手を探しているのだということをアピールしましょう。
また、メールを見て合わないと感じたならば、こちらからきちんと断ることも大切です。連絡のやりとりを続けて、直前になって断られると、いい気持ちはしませんよね。そのときには「他にあいそうな人が見つかりました」などと言って断るのがいいかもしれません。実際はタイプの人でないのに、無理して続けるのも相手に対して失礼になります。